自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

日産自動車

新型エクストレイルがバカ売れ!走行性能や内外装のデザインなどチェック!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

日産の新型エクストレイルは2022年7月25日に発売されました。

その売上げは凄まじく約2週間で1万2,000台の受注を突破しているっていうから凄いですよね。

それだけみんなが待っていたと言えるのでしょうが、どのような進化をしてるのかは気になる所です。

そこで今回は新型エクストレイルの内外装のデザインや走行性能など、色々とご紹介していきましょう。

新型エクストレイルは新開発のeーPOWERとeー4ORCEが凄い!

まず、新開発のeーPOWERが前後二つの高出力モーターを備えたことで、電気式の四輪駆動システムeー4ORCE(4WD)を実現し、あらゆる路面での高い走破性を叶えています。

eー4ORCEとは、オフロードのトラクション向上、オンロードのハンドリング向上、そして乗り心地の改善まで、4輪の駆動を自在にコントロール出来る日産渾身のアイテムと言えますね。

eー4ORCEを簡単に説明すると、4つのタイヤが駆動する力を変えて、ドライバーの意図通りに車の向きを変えたり、車体のピッチングを抑えて乗り心地をよくする制御技術になります。

とはいえ、このような技術は日産だけではなく、他のメーカーも手掛けていますが、日産の「eー4ORCE」は他のメーカーの技術とは違うと言う事ですね。

FFとFRのいいとこ取りが出来るのが強みで、どんなシーンでも加速しながら曲がっていける技術であり、特にスノー、ウェットで信頼出来るという事ですよ。

エンジン・SPEC

新型エクストレイルでは、エンジンを1.5リッター可変式VCターボとし、106kW/250Nmを叶えています。

そしてフロントのモーターは150kW/330Nm、リアは100kW/195Nmと、それぞれ日産ノートと比較するとフロントで1.2倍、リアで1.9倍の出力がありますよ。

このリアの出力の大きさが、安定感に繋がっているという事です。

普通のカーブを曲がる、またワインディングを走ると言う日常によく見られるシーンでも威力を発揮してくれ、自分の運転が上手くなった錯覚をするぐらいです。

また、新型エクストレイルはステアリング剛性が50%向上し、先代に比べると格段に舵角が正確で、シャープになっていますよ。

試乗して確認して欲しいポイントですね。

エクステリアはタフさ全開!インテリアはより上質に!

新型エクストレイルですが、外観はそれほど変わっているようには見えませんよね。

インテリアはとても上質になったと言う事ですが、詳しくご紹介しましょう。

外観

堅牢なエクステリアデザインもまさに、タフのイメージがある新型エクストレイル。

大きく変わったのはフロントフェイスで、ライトを上下にスプリットして2段構えにすることで、直線基調のワイルドな力強さを表していますね。

ボディサイズの変更はそれほど無く、全長で-30mmの4660mm、全幅は+20mmの1840mm、全高は-20mmの1720mmと鳴っていて、少しだけワイド&ローになっています。

全長は少し短くなりましたが、ホイールベースの変更はないので、室内空間は余裕がありますよ。

インテリア

インテリアで眼を見張るのが、メインディスプレイの12.3インチナビゲーションが採用されたこと。

操作性も良く、高級感がありますよ。

またメーターも12.3インチのフルTFTメーターになっています。

新型エクストレイルは、ナビリング機能付きのプロパイロットが採用され、自動駐車アシストのプロパイロットパーキングも搭載されていますが、それらの情報もとても見やすいのも特徴ですね。

後部座席も余裕がアリ、数字以上に広がりがありますね。

薄型のシートを採用していて、シートスライド量もアップしていますし、ドアの開口部もかなり大きいので、大柄な人が乗り込むのも安心ですよ。

またアウトドアでの利便性として嬉しい、100V/1500WのAC電源も備えています。

新型エクストレイルの価格やグレードは?

気になる新型エクストレイルの価格やグレードをご紹介しましょう。

価格・グレード

新型エクストレイルの価格は2WDが319万8,800円~484万6,600円、4WDのeー4ORCEが347万9,300円~459万8,000円になります。

グレードはそれぞれS、V、Gの3つが展開されますね。

 

【4WD】

  • S e-4ORCE(2列シート):347万9,300円
  • X e-4ORCE(2列シート):379万9,400円
  • G e-4ORCE(2列シート):449万9,000円
  • X e-4ORCE(3列シート):393万300円
  • エクストリーマーX(2列シート):412万9,400円
  • エクストリーマーX(3列シート):426万300円
  • AUTECH e-4ORCE(2列シート):446万7,100円
  • AUTECH e-4ORCE(3列シート):459万8,000円
  • AUTECH e-4ORCE Advanced Package(2列シート):504万6,800円

【2WD】

  • S(2列シート):319万8,800円
  • X(2列シート):349万9,100円
  • G(2列シート):429万8,800円
  • AUTECH (2列シート):420万5,300円
  • AUTECH Advanced Package(2列シート):484万6,600円

※2WDは2022年秋発売予定

まとめ

新型エクストレイルをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

とても魅力的な仕上がりで、爆速受注1万2,000台というのも頷けますよね。

ただ、気がかりなのが納車がいつになるのかという問題です。

グレードやオプションの組み合わせにもよりますが、今注文しても12月の年内にギリギリ間に合うかどうかという状況のようですよ。

日産だけじゃなく、どこの車も同じように納車が遅れている状況ですし、仕方ないですが早く納車されるのを願いましょう。

そんな新型エクストレイルですが、まずは日産に行き、是非試乗して体感して欲しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-日産自動車

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.