自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

日産自動車 評価

日産・シーマとフーガの違いは?シーマの歴史やカスタム、中古価格も調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

日産のシーマといえば以前はヤンキー車としても有名だった気がしますけどね・・

有名人でも結構乗ってる人がいたんじゃないでしょうか?

歴史やカスタム、中古価格も知りたいですね・・

またフーガとの違いってどこなんでしょうか?

色々と調べて見ましょう。

シーマとは?歴史も調査!

日産自動車が生産・販売する高級セダンがシーマになります。

生産は栃木工場が担当しているそうです。

1988年、日産自動車が販売していた高級セダン「セドリック」「グロリア」のさらなる上級仕様として発売され、モーター店系列(ローレル販売会社)向けの「セドリックシーマ」、プリンス店系列(スカイライン販売会社)向けの「グロリアシーマ」がラインアップされました。

当初の1年間だけで36400台が販売され、初代モデルの4年間の販売台数は12万9000台ってことで、大ヒットですよねwwww

この状況は当時の高額昇任に対する旺盛な需要の象徴として「シーマ現象」と呼ばれていました。

1991年に2代目に移行しましたが、景気の後退などもあり販売は減少。

4代目は年間販売台数294台って凄い数字になってますwww

笑っちゃうぐらいの減少ですねwww

日産的には笑えないと思いますけど・・・

ってことで、2010年8月をもって一旦生産・販売を中止しています。

2012年5月にフーガハイブリッドをベースとしたハイブリッド専用車として復活はしていますけどね・・・・

という前置きを踏まえて初代からの歴史を説明していきましょう。

1987年10月、東京モーターショーに出品。

1988年1月18日、販売開始

Y31セドリック/グロリアと同じプラットフォームを使い、ホイールべースは同じですね。

しかし3ナンバー専用の上級者として登場しています。

エンジンはVG30DE型V6気筒DOHC NA・200PSとVG30DET型V型6気筒DOHCターボ255Sの2種類。

ボディスタイルはスタイルを重視し、センターピラーのない4ドアピラーレスハードトップでした。

このときの流行ですよね・・

時代の流れに初代は乗ったと思います。

高級志向ブームってやつですよね・・・

またセドリック/グロリアとの印象を大きく替えたことで別格のイメージが付き、5ナンバーと3ナンバーのイメージを同じにしたクラウンとの差別化に成功しました。

クラウンに販売で勝ったってことですよねwww

国産車離れした流麗な外観と動力性能の高さから、当時の国産同クラスセダンとしては異例の一般オーナードライバー向け要素が強い車種として人気を集めていました。

ってことで爆発的に売れたんですよね・・・・

凄い車でした。

2代目は1991年から販売されていますが、一般的なセダンスタイルとなっています。

 

インテリアはバブル経済を反映し、イタリア製高級車に見られるようなデザイン重視のアナログ時計20カ所に設置されたライトが状況に応じて点灯するトータルコーディネート照明、国産車には珍しいタン色の本革内装など凄いです。

3代目は1996年から発売されましたが、先代のイギリス製高級車的な控えめなデザインから一転してドイツ製高級車を彷彿とさせる量感あるデザインへ変更しています。

これが失敗だったんじゃないかな?って個人的には思いますけどね・・・

4代目は2001年1月12日に発売されています。

あんまりフロントとか好きじゃ無いですけど・・・

ドラミラーウインカーを日本車で初めて採用したモデルって事ですね。

2010年8月に、22年の歴史にいったん幕を下ろしています。

売れなかったんでしょうね・・・・

で、4代目モデルの生産中止から約1年9ヶ月を経た2012年4月25日に、シーマの生産再開と5代目モデルが同年5月21日に発売することを発表。

5代目モデルはハイブリッド専用車で、ブランドイメージ向上を目指しているってことでした。

5代目はデザインも良いし、格好いいと思いますけどね・・・

高級車としてイメージは良いと思います。

シーマとフーガの違いは?

はっきりいってとても似ているのがシーマとフーガです。

見た目で違いもあまりわからない気もしますけどねwwww

まあシーマもベースはフーガなんだと思います。

それにちょっと改良を加えているのがシーマと言うことです。

エクステリアはフーガより全長で175mm、ホイールベースで150mmストレッチされていて、後席の居住性をアップさせています。

外観はフロントグリル、バンパー、サイドスカートなどが専用品になっていますね・・

でもそれほどの違いは無いって感じでしょうか?

簡単に言えばフーガはオーナードライバー向けで、シーマはショーファードリブン向けってことですね。

まあシーマの方が一応高級志向って感じです。

価格も高いですからね・・・

でも、もうちょっと差別化しても良い気がしますけどねwww

電気自動車は頑張ってますけどねwww↓

日産リーフの走行距離や充電時間は?走りの性能やバッテリー交換?補助金や自動車税も調査!

カスタム、中古価格も調査!

さて、シーマはカスタムされていてヤンキー車になってる事も多いと思いますけど・・・

車高を下げて、タイヤを八の字にしたような車も見たことありますけどねwww

まあ、初代のシーマを今でも乗ってる人はいないでしょうけどwwww

初代が一番格好いい気もします。

まあ、車高下げて、フルエアロにすればどれでも格好良く見えちゃいますけどwwww

ってことで画像を貼っておきましょう。

うん、あまり近寄りたくない車に見えますねwwww

で、そんなシーマの中古価格ですけど、ピンキリですねwww

まあ初代モデル~5代目モデルと長期にわたり発売していますからどのモデルかによっても価格は変わってきます。

おすすめは4代目の後期モデルで120万ぐらいって事です。

ただし、このシーマは人気が無かったことから中古の販売台数も少ないって事ですね。

3,4代目ですと確かに100万円もかからずに購入出来そうです。

大型セダンに乗っているっていうのを味わいたいならとても安く購入出来ると思いますけどね・・

新車の8分の1ぐらいの価格じゃないでしょうか?

あとは、修復歴とかカスタムの感じとかで価格も変わってくるでしょうね。

あと、考えなくて行けないのは、安く買ったけど、維持費はかかるよって事です。

大型セダンですから燃費も悪いでしょうし、税金も高いですからね・・

その辺はきちんと考えて購入しましょう。

こちらも復活して欲しい↓

日産・シルビアは復活するか?歴代の評価と新型は?中古の価格も調査!

-日産自動車, 評価
-, , , , ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.