自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

日産自動車 評価

歴代GT-Rでおすすめは?価格や維持費も気になる?最新はイタルデザイン!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

日産のGT-Rといえば車好きじゃ無くても名前ぐらいは聞いたことがある車だと思います。

スポーツカーで格好いいですよね。

価格や維持費は気になりますけど、歴代でおすすめはあるんでしょうか?

最新はイタルデザインってことですけどね・・・

色々と調べて見ましょう。

歴代GTRおすすめは?

日産が発売している自動車がGT-Rになります。

でも過去にはスカイラインGT-Rってことですけどね・・

ってことで、ここではスカイラインGT-RからGT-Rまでまとめて調べていきますね。

スカイラインGT-Rはスカイラインの中でもレースでの使用を主として開発された車種でさり、日本を代表する高性能車の一つになります。

出場したモータースポーツ全般で数多くの勝利を挙げています。

ってことでご紹介です。

1970年~1972年 初代 スカイライン ハコスカです。

当時のスカイラインはボディが4ドアセダンってことで、GT-Rもセダンタイプですね。

「羊の皮を被った狼」というキャッチフレーズが付いています。

ドライバーが運転する上で必要な装備は充実していますが、不要なものは何も無いっていう車ですね。

1973年 2代目 俗に言うケンメリですね・・・

1973年1月から4月の3ヶ月のみ「2000GT-R」として販売。

わずか197台の生産台数ってことで、めちゃくちゃ希少価値はあるんじゃないでしょうか?

S20型エンジンの在庫処理のために少ない生産台数だったという話もありますけどね・・・

1989年 3代目

1989年8月21日から発売されています。

先代GT-Rの生産終了から実に16年ぶりとなるGT-R復活ってことで、もの凄く注目されましたよね・・・

で、注目に値するぐらい凄い車でした。

R32型と呼ばれ、当時の日産の集大成として開発され、当時の最新でデバイスに加え、エンジンに専用設計されたRB26DETTを搭載。

足回りも「ATTESA E-TS」「Super HICAS」を搭載し、FRから4WDに変更になったのは大きな違いですよね。

モータースポーツ参戦を前提に開発されたってことで、やっぱり凄いエンジンだったと思います。

グレートとしてGT-R NISMO、VSPEC、N1などもありました。

爆発的に売れたと思いますけどね・・・・

本当に格好良かったです。

1995年 4代目

1995年1月6日発売 R33型。

R32型に対してタイム差「マイナス21秒ロマン」と銘打ったキャッチコピーを挙げ、GT-Rとして初の単体でのテレビCMも公開していました。

また発売したときからVスペック、VⅡスペックが設定されていましたね。

1999年 5代目 R34型

1999年1月8日発売開始。

スカイラインGT-R名義として最後の型って事ですね。

キャッチコピーは「人に翼を」

モータースポーツもR33に引き続いて全日本GT選手権に参戦していた他、ニュルブルクリンク24時間レースやスーパー耐久にも参戦していました。

2007年 6代目

この代からスカイラインという名称が無くなったんですよね・・・

GT-Rと言う名称になっています。

ちょっと淋しいですけどね・・・

また開発と設計はスカイラインに無縁で独立した固有の車種という位置づけです。

丸形4灯テールランプなどは踏襲してますけどね・・・

それでもレースのためっていうことではなく、

「誰でも、どこでも、いつでも、スーパーカーの魅力を味わうことができる、全く新しいジャンルの『新次元マルチパフォーマンス・スーパーカー」と言うことですね。

毎年進化するイヤーモデル制ということで、フルモデルチェンジとかは無いって事ですよね・・

で、この歴代GT-Rのおすすめってことですけど、好みの問題でしょうね・・

個人的にはR32型がやっぱり一番好きですけどね・・

開発にも16年ぶりって事で気合い入ってましたし、デザインも格好いいです。

今でも載りたくなる車の一つですけどねwww

こちらもスポーツカーとして有名ですよね↓

新型スープラがめちゃくちゃ格好いい!販売はいつ?価格や最新情報も調査!

価格や維持費も気になる!

さて、スーパースポーツカーってことで価格は非常に気になりますよね。

ココではRB26DETTエンジンを積んだR32型からの紹介をしていきましょう。

R32型で480万~、R33型で539万~ R34型でも600万~

ってことで、凄い価格です、ニスモとかだと1000万超えてますからね・・・

庶民に購入出来る車じゃないですwww

中古なら買えるかな?

でも今はR32型~R35型とか中古で非常に人気があるって事なんですよね・・

普通に中古でも高いです。500万とかしてますからねwwww

また維持費もかかるのがGT-Rなんですよね・・・

それだけ特別な車って事なんだと思います。

GT-R専用の部品とか工場があるぐらいですからね・・

貧乏人には縁の無い車なんだと思います。

宝くじでも当たったら考えたい車種ですね。

最新はイタルデザイン!

日産自動車とイタリアのデザイン・ハウスとして有名なイタルデザインが共同開発したプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開しました。

イタルデザインそして日産のGT-Rも50周年ってことで記念するモデルです。

まあ、とても格好いいです。

それ以外何も言えません。

日本でも是非展示して欲しいですね。

見るだけでため息が出る車なんだと思いますwwww

今後も、色々とGT-Rは進化していくんでしょうけどね・・

いつの時代も自動車業界の先頭を走っていて欲しいです!

日産と言えばこちらの車も最先端!↓

日産リーフの走行距離や充電時間は?走りの性能やバッテリー交換?補助金や自動車税も調査!

-日産自動車, 評価
-, , ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.