自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

SUV スバル

スバル・アセント、日本発売の可能性は?画像・燃費や内装、サイズなど徹底調査!

更新日:

Pocket
LINEで送る

スバルの新型で大型3列シートSUVアセントになります。

北米で発売の予定がされていますけど、日本導入、発売の可能性はどうなんでしょうか?

画像や燃費や内装、サイズなど徹底調査していきましょう。

スバル・アセントとは?

大型SUV車市場に、スバルから大型SUV3列シートが殴り込みっていうのがアセントの意義でしょうね。

っていうかココがスバルのネックというか弱点だったと思います。

インプレッサ、フォレスターが北米で人気って事ですけど、インプレッサをベースにしたXVも人気らしいですからね・・

フォレスターの記事はこちら↓

スバルフォレスターがフルモデルチェンジ!中古の価格や口コミの評価は?

しかし、大型の3列シートSUVが弱いっていうのがスバルです。

そこを埋めるべく開発されたのがアテントってことでしょう。

このアセントと言う言葉は英語でascent。

上昇や向上、昇進という意味があります。

2017年4月に開催されたニューヨークモーターショー2017で初公開された「アセントSUVコンセプト」の市販版がロサンゼルスモーターショーで初公開されたアセントってことですね。

そしてアセントは2014年1月をもって生産終了となったスバルの北米専用車「トライベッカ」の後継車種ということです。

トライベッカが生産終了となった翌年の2015年11月に米国スバルは「2018年から米国インディアナ工場において3列シートの新型クロスオーバー車を生産する」と発表していましたからね・・

デザインは3列SUVに求められるゆとりあるサイズ感に加え、スバルらしい機能性を内外装において提示。

スバルが北米市場専用車種として税国政山居店であるSUBARU OF INDIANA AUTOMOTIVE INC.で生産する量産型です。

2018年に7月に北米で登場予定ですけどね・・・・

っていうかエクステリアがめちゃくちゃカッコイイ!

大型だからか迫力が相当ありますよねwwww

なんだかんだ言っても大型SUVには迫力というか圧倒的存在感みたいなのを期待しちゃいますよねwww

それを実に上手に表現していると思います。

無骨で重量感のあるエクステリアデザインが男受けめちゃくちゃしそうですwww

高級感溢れる内装も良いですけどね・・・

SUVが欲しいのなら是非欲しい車になります。

燃費や内装、サイズなど徹底調査!

さて、エクステリアはめちゃくちゃカッコイイって書いてますけど、他の部分はどうでしょうか?

一つずつ紹介していきましょう。

・燃費 これはあまり期待出来ないかな?2㌧を超えるような車ですからね・・リッター10キロいけばいいんじゃないでしょうか?

・エンジン 2.4L4気筒水平対向直噴ターボエンジン 6気筒を凌駕する動力性能と燃費性能を実現

・サイズ 全長4998×全幅1930×全高1819 ホイールベースは2890で乗車定員は7/8名

・シート 2列目はキャプテンシート、フラット・ベンチシートが選べるみたいですね・・・

・安全性能 もちろんスバルですしアイサイトは搭載されるでしょう。しかも最新のアイサイトが搭載されると思います。

・価格 最も価格が安くて350万円~となるようです。日本で発売されたら400万はいくかな?

それだけの価値がある車だと思いますけどね・・・

アセント プレミアムは374万円~ 

アセント リミテッドは425万円~

アセント ツーリングは485万円~ってことで、高いですけどねwwww

とりあえず実車を自分の目で見たいですwww

動画はこちらをクリック!

アセントの日本導入、発売の可能性は?

さて、アセントは北米専用車っていうことなんですよね・・・

しかし、日本で発売しても売れそうですよね・・・

ライバルはマツダのCX-8でしょうか?

だいたい同じようなサイズで価格も同じぐらいになりそうですけどね・・・

しかし、実際日本への導入、発売はあるのかな?

ボディサイズをみても日本国内での発売はないだろうっていう予想もありますけど・・・

しかし、サイズなどをみるとトヨタのランドクルーザーと大差ないってかんじです。

ランドクルーザー 4950×1980×1880

スバル アセント 4998×1930×1819ってことですからね・・

日本国内での発売販売を視野にいれてサイズを小さくしているって可能性もあります・・

もう一点、アセントが日本で発売されるかも?と思わせるのがスバル車からのラインアップです。

実はスバルには7人乗りSUVが無くなるんですよね・・・

エクシーガクロス―バー7というミニバンから進化した車種があったんですが、2018年3月末をもって生産終了ってことです。

つまり、スバルのラインアップから7人乗りのSUVが無くなるってことですからね。

そりゃその穴を埋める車種が必要でしょう。

ってことで、アセントの日本導入、発売の可能性も高いのではないか?と期待しちゃうわけですwww

確かに日本ではコンパクトSUVが大人気ですけどね・・・

この車も人気がでそうです!↓

三菱エクリプスクロスが3月に発売予定!気になる走りの性能は、価格は?

そりゃ都会で運転するならアセントは大きいかもしれません。

でもミニバンが走ってるわけですからね・・・

そう考えればミニバンに飽きた人達がアセントにファミリーカーとして乗替えるっていう可能性もあるわけです。

やっぱりカッコイイ車に乗りたいですからね・・・

ミニバンよりもアセントの方がカッコイイと思いますしwwww

北米専用車っていうのはわかるんですけど、それでもアセントの日本発売を期待しちゃいますけどね・・

それほど魅力のある車だって事です。

是非、スバルには決断して欲しいですね。

宜しくお願いします!

-SUV, スバル
-,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved.