自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

三菱自動車 新型車情報

三菱エクリプスクロスが3月に発売予定!気になる走りの性能は、価格は?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

三菱からエクリプスクロスが発売予定です。

2018年3月に予定されていますね・・・

エクステリアも格好いいですし、気になる性能や走りも知りたいですよね・・

あとは価格ですかね?色々と調べて見ましょう。

三菱エクリプスクロスとは?

三菱自動車工業が2017年より順司、製造販売を予定しているクロスオーバーSUVですね。

同じく三菱のアウトランダーより少し小型のクロスオーバーSUVでヨーロッパをはじめ、オーストラリア、アメリカ合衆国、中華民国(台湾)、日本で順次発売が開始される予定です。

日本が一番最後なんですね・・・

三菱自動車工業が2016年に日産自動車に買収される前から開発をしていて、三菱自工が自社で単独開発する車としてはこの車が最終ということです。

そういった意味でも興味深い車種になりますよね・・・

エクリプスクロス以降はルノーとのアライアンスに基づき、ルノー、日産、ルノーサムスン自動車、ダチアと共通プラットフォームに変更さえるってことですからね・・

元々エクリプスという車があり、そちらは日本で販売を最近はしてなかったということですよね・・・

エクリプススパイダーというのは販売していたみたいです・・

オープンカーですけど、とても外観もいいし格好いいと思いますけどね・・・

ちなみにエクリプスは「ECLIPSE」は天文現象である「日食」を意味する英語。

スタイリッシュなクーペとSUBの持つ機動性の高さを融合させた躍動感ある美しいフォルムをしています。

皆既日食の時に現れるダイヤモンドリングのように心を刺激し、高揚させてくれます。

1989年から米国で販売し、好評を博したスペシャリティクーペ「エクリプス」

それとクロスオーバーの略であるクロスを組み合わせて「エクリプスクロス」ということですね・・・

まあ三菱が最後に手掛けた新車って事ですよね・・・

これは興味がそそられます。

エクステリアは?

さて、最初に車で目に付くのが外観(エクステリア)ということで、やはり気になりますよね・・

内装(インテリア)も大事だと思いますが、やっぱり外観で車を選ぶ人は多いと思います。

私もその一人ですけどwwwww

で、エクリプスクロスですが外観はパーフェクトだと思います!

とても格好いいです。

三菱自動車らしいシャープなクーペSUVになってますよね・・・

スポーティかつダイナミックなフロントフェイスは最新の三菱自動車に採用されているデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用しています。

フロント上部には薄くてシャープなLEDヘッドライトとデイタイムランニングランプを、下部にはターンランプとフォグランプを配置し、より精悍なイメージを表現していますよね。

迫力満点のフロントフェイスになっているとおもいます。

カラーはやっぱりイメージカラーのレッドが良いのかな?

他のカラーもそそられますけどね・・・

インテリアは?

内装はブラックとシルバーのモノトーンで水平基調のインストルメントパネルと立体的なシルバー加飾により、スポーティでありながらも落ち着きのあるシックなデザインになっています。

先進的なコックピットをイメージさせる薄型ディスプレイオーディオやヘッドアップディスプレイがドライバーの心を躍らせますよね・・

またエクリプスクロスには多くのコネクティビティが採用されているようです。

スマートフォン連携ディスプレイオーディオやタッチパットコントローラー、カラーヘッドアップディスプレイを搭載していますね。

またiPhoneをより安全に使用出来る「Apple CarPlay」に対応しています。

Siriやタッチスクリーンで行く先を調べたり、電話を掛ける、メッセージを送受信なども運転に集中したまま行うことが出来ます。

これらの操作はセンターコンソールに配置されたタッチパッドコントローラーで行い、走行中でも姿勢を崩すことがないです。

そこは魅力ですよね・・・

ボディサイズは?

エクリプスクロスは新型コンパクトSUVといってますけど、コンパクトではありませんね・・・

三菱のRVRよりも一回り大きく、車幅ではアウトランダーPHEVよりも大きいです。

まあ元々国外販売モデルってことが影響してるんでしょうね・・

そのために迫力あるボディにはなってますけどねwwww

トヨタのC-HRよりも一回り大きいということです。これでコンパクト?っていう気もしますけど、まあ良いでしょう。

大きなミニバンもあることですしねwwww

全長4405、全幅1805,全高1685,ホイールベース2670、車両重量1750というのがスペックですね・・・

気になる走りの性能は?

さて、気になる走りの性能はどうでしょうか?

外観はとても迫力があり、スポーティで格好いいですけど、これで走りが良ければ完璧ですよね。

新型エクリプスクロスに搭載されるのは新開発のダウンサイジング直噴ガソリンターボエンジン。

運転状態により筒内噴射と吸気ポート噴射をきめ細かく制御することで優れた燃費性能とクリーンは輩出ガス特性を実現しているという事です。

排気流は1.5Lですが従来型の2.4L自然吸気エンジンを凌ぐ中低速トルクを発揮するって言うから驚きです。

トランスミッションも8速スポーツモード付きの「INVECS-Ⅲ CVT」を採用。

また電子制御4WDと「S-AWC」が搭載されているという事ですね・

「S-AWC」は「AWC」思想を高次元で具現化する車両運動統合制御システムで、4駆の駆動力、制動力の制御を軸とした高度な統合制御により、様々な走行状況でドライバーの操作に忠実な車両挙動を実現でき、誰もが安心して気持ちよくドライブできることを可能にしたという事。

技術の進歩って本当に凄いですよね・・・

また三菱ですからプラグインハイブリッドが採用されるのかと思いましたが、日本仕様車はガソリンモデルのみにラインナップということです。

今後PHEVモデルの可能性もあるかもしれませんけどね・・・

ズバリ価格は?

たとえどんなに魅力的な車であっても値段が高かったら買えないわけですよね・・・

コスパが良くなければ売れないっていうのは車に限らずの話だと思います。

で、とても気になる価格ですが、約260万円~310万円ということです。

どうでしょうか?この価格ならコスパがいいと思うんですよね・・・

見た目が非常に良いですし、走りもSUV版のランエボなんて言われてたりします。

購入しても良いんじゃナイでしょうか?

ただ、引っかかるのは三菱自動車ってところでしょうかね・・・

メーカーとしてのブランド力っていうのはイメージダウンしてますよね・・・

それさえ考えなければ非常に良い車だと思います。

ライバルはトヨタのC-HRでしょうかね?

後発ですしエクリプスクロスの方がよく見えますけど・・・

個人的には次に買うならエクリプスクロスだなって思えるぐらい気に入りました。

3月に発売ですがもう予約は始まっています。

是非ご購入してくださいね!

-三菱自動車, 新型車情報
-, ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.