自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

SUV トヨタ 評価

トヨタ・ハリアー購入するハイブリッドモデル?マイナーチェンジや新型、評価は?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

トヨタのハリアー高級感のあるSUVで人気がありますよね・・

購入するならハイブリッドモデルが一番でしょうか?他にはどんなモデルがあるのかな?

マイナーチェンジや新型、評価など色々と調べて見ましょう。

トヨタ・ハリアーとは?

トヨタ自動車が製造・販売しているクロスオーバーSUVがハリアーになります。

高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUVとして開発され、1997年に初代モデルが発売されています。

「高級クロスオーバーSUV」という新たなジャンルを開拓した先駆的モデルですし、後に世界中のメーカーから数多くの追随モデルが発売されることからもハリアーがいかに成功したのかがわかりますよねwww

また初代と2代目は日本国外では「レクサス」ブランドで「RX」として販売されています。

国内では2009年に発売された3代目RXでレクサス店での取り扱いに移行していますが、その後も2代目モデルの2.4L車及びハイブリッド車が「ハリアー」ならびに「ハリアーハイブリッド」として継続して販売されていました。

その後、約1年後の休売期間を経て3代目ハリアーにフルモデルチェンジされ、レクサスRXから分離・独立して日本国内専売車種になっています。

初代はカムリのプラットフォームをベースとして登場しています。

広告のキャッチコピーは「WILD but FORMAL」、雄ライオンの頭部を持つ若き紳士がイメージキャラクターとなり、

「乗用車ベースのラグジュアリークロスオーバーSUV」という新たなジャンルを表現していました。

2003年にフルモデルチェンジされ2代目に移行。

2005年からは、ハイブリッド仕様のハリアーハイブリッドもラインアップに追加されています。

3300ccのV6エンジンと高出力モーターとを組み合わせ、高い加速性能と低燃費を両立させていたと言うことですね・・

2013年の3代目からはレクサスRXとは切り離され、国内専用車として再出発しています。

外観はハリアー伝統の水平基調のプロポーションを受け継ぎつつ、クオーターピラーを前斜したほか、フロントデザインはパンパーコーナー部を後方に引くことで立体的で力強い塊感を表現すると友に、シャープでホリの深い造形となっています。

またLEDヘッドランプを全車標準装備し、3本のライン上に発光するクリアランスランプを備えたほか、リアコンビネーションランプは光り方にグラデーションを付けた斬新な造形になっています。

個人的にフロントのデザインが凄く好きですね・・

またパワートレインは全面刷新されてダウンサイジングされ、ガソリン車バルブマチックを備えた2.0Lの3ZRーFA型を採用するとともに、トランスミッションをCVTに変更。

アイドリングストップシステムも標準装備しています。

ハイブリッド車は2.5Lの2ARーFXE型を搭載。

うーん、格好いいですよね・・

高級車っていうイメージがやっぱりハリアーには有ると思うんですよね・・・

車名の由来は鷹の一種である「チョウヒ」の英語名。

それにちなんでエンブレムのモチーフもチョウヒになっています。

トヨタマークじゃないんですよねwwww

そこもなんとなく格好いい理由だと思います。

またインテリアもシンプルでありながら細かさが細部にまで行き渡るインテリアを目指したってことで、高級感、本物感のある、いかにも職人が手を入れたような内装になっています。

ボディサイズは全長4720mm、全幅1835mm、全高1690mmとなっています。

日産のエクストレイル、マツダのCx-5などと同じぐらいの大きさですね・・

まあ外装も内装も素晴らしい仕上がりっていうことで間違い無いです。

こちらもトヨタ車で売れてますよねwww↓

トヨタC-HR最新情報!価格や画像、中古車やカスタムも調査!大人気の秘密は?

購入するハイブリッドモデル?

ハリアーにはガソリン車とハイブリッド車があります。

一番高額なのはハイブリッド車のPREMIUM"Adbanded Pakkage" 4591963円

一番安いのでGRAND 3713143円。

ガソリン車でPREMIUM"Advanced Package"4WD 3891927円。

一番安いのがGRAND で2797714円になりますね。

差額が凄いですけどねwwww

で、購入するのはハイブリッドモデルなのか?それともガソリンモデルなのか?って話しです。

インテリアなどはガソリン車もハイブリッド車もそんなに差が無いですね・・・

まあエンジン排気量も余裕があり、2リットルガソリン車の151PSを大きく凌ぐハイブリッド車。

燃費性能も最高21,8キロと確かに良いんですけどね・・

でも、価格を考えるとためらいますよねwww

街乗りメインなら2リットルのガソリン車でも十分な性能はあるという事ですね。

まあお金があるのならハイブリッドでも良いですけど・・

未来感のある内装ってことですしハイブリッドがそりゃ良いんですけどっww

マイナーチェンジや新型、評価は?

2017年6月にハリアーはマイナーチェンジされています。

Toyota Safety Sense P全車標準装備による安全性の向上など、さまざまな点が改良されています。

そのなかでも大きな変更のポイントがターボモデルの追加です。

高速や山道を運転する人にはお勧めですけどね・・

普通に街乗りだけなら別に必要はないかもしれませんけど・・

でも走りに余裕が出来るって言うのはやっぱり良いですよねwwww

他にもマイナーチェンジでより高級になり、安全になり、格好良くなったって事です。

売れるのもわかりますけどねwww

ただ、気になるのは新型の発表ですよね・・・

2013年12月に現行型が発売されてますから現在で5年です。

2019年ぐらいにフルモデルチェンジはあるでしょうか?

ま、まだ噂の段階なのでわかりませんね・・・

現行型が人気もあるので、そのまま作るのかもしれませんし・・・

評価は今の段階でも高いですからね・・

今後も逐一ハリアー情報には目を光らせたいですね。

では!

この車もライバルになるかも?↓

RAV4新型が発売で価格や発売日は?サイズや燃費も気になるし、ライバルもチェック!

-SUV, トヨタ, 評価
-,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.