自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

日産自動車

日産新型電気自動車「アリア」の料金や販売時期は?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

2020年7月に発表された日産の電気自動車「アリア」がいよいよ正式に発表されました。

2021年6月4日に、新型クロスオーバーEV(電気自動車)「日産アリア」の日本専用特別限定車「日産アリアリミテッド」を発表。

世界に先駆け、日本国内での予約注文を開始しています。

日本専用限定車「アリアリミテッド」は2WDと4WD、そして2種類のバッテリー使用を設定!

日産が世界に先駆け発表した日本仕様の「日産アリア」は、まず日本専用特別限定車「アリアリミテッド」から発売します。

アリアリミテッドは、66kWhのバッテリー搭載車「B6」の2WDとe-4ORCE(eフォース:4WD)、91kWhの高出力バッテリー搭載車「B9」の2WDとe-4ORCE、4グレードでそれぞれ用意されますね。

B6の航続可能距離は2WDで最大450km、e-4ORCEで最大430km、B9の航続可能距離は2WDで最大610km、e-4ORCEで最大580kmとなっています。

B9は最上級グレードになりますが、最高出力290kW、最大トルク600Nmを発揮。

4WDは、GT-Rなど日産がもつ四輪駆動のノウハウを投入した四輪統括制御システムでスポーツカー並の運動性能を発揮する優れものです。

先進運転技支援技術「プロパイロット2.0」や「プロパイロット リモート パーキング」など最先端の運転支援技術を標準搭載。

ボディーカラーは「リミテッド」でしか購入出来ない2食の限定2トーンなど、全5色をラインアップしています。

ボディサイズは全長4595mm×全幅1850mm×全高1655mm、ホイールベースが2775mm。

全長はエクストレイルよりも短く日本でも扱いやすいサイズになっていますが、室内空間は上級クラス並の広さを誇るのが魅力です。

また日産では大場ってリー容量を誇る新型電気自動車アリアの発売に合わせ、より高出力な150kWの急速充電器「CHAeMO(チャデモ)」の整備を進めています。

まずは公共施設での設置を2021年度中に行って行く予定という事で、広まると良いですよね。

っていうか広めていって、どこでも利用出来るようにしてくれるのが新型アクアが普及する鍵にもなるでしょう。

アリアリミテッドはガラスルーフやナッパレザーなど上級装備を標準化!

アリアリミテッドの内装には「パノラミックガラスルーフ(電動チルト&スライド、電動格納式シェード付、リモート機能付)」や、上級仕様のナッパレザーシート(ブルーグレー)、「BOSE Premium Sound System&10スピーカー)」などを標準装備しています。

またアリアリミテッド専用装備として、リミテッド専用色19インチアルミホイールカバーや、前後ドアにARIYAロゴ付LEDキッキングプレートを設定。

枯山水をモチーフにしたリミテッド専用色フロアカーペットも用意されます。

まさしく至れり尽くせりのオプションが付いてるのが特徴ですね。

価格は660万円から790万円まで!

日産新型アリアリミテッドの気になる価格ですが、「B6 リミテッド」が660万円、「B9 リミテッド」が740万800円、「B6 e-4ORCE リミテッド」が720万600円、「B9 e-4ORCE リミテッド」が790万200円になっています。(各消費税込み)

かなり高いですよね。ちょっと一般人には手が出ないぐらいの価格って感じちゃいます。

しかし、これはリミテッドだからっていうのも有りますからね。

今後登場する標準仕様のアリアの場合は、賞庁や各自治体からの補助金を差し引いた実質購入価格はベーシックなグレードで約500万円からと見込んでいるそうです。

それでも高いかな?

でも電動自動車に乗れるって考えると安いのかもしれません。

納車は今年の冬?2022年1月以降にずれ込む可能性もあり!

さて気にある納車時期ですが、新型アリアの生産・納車はまずB6・2WDから開始されます。

順次、他仕様についても実施していく予定という事。

日産では「今冬から納車を始める予定」としていますが、年内の12月に間に合うか、あるいは2022年1月以降にずれ込むか、まだ未定という事ですね。

日本を皮切りに、欧米など世界各国でそれぞれ順次予約注文を開始していく予定です。

新型アリアの生産は日産・栃木工場内に新設される「インテリジェントファクトリー」にて行われるという事ですよ。

もう予約は始まってますが、早く乗りたい人も多いでしょうね。

私も購入は出来ませんが、街で走ってるアリアを早くみたいものです。

アリア予約専用サイトもオープン!会員サイト専横の試乗イベントなども予定!

日産では、今回の新型アリア発表に合わせて、日産発となるグローバル共通のアリア専用予約サイトを開設しています。

日本国内では、専用の会員サイト「クラブアリア」に入会することで、購入検討、予約注文、商談などを、それぞれオンライン上で行う事が可能になります。

また日産販売店での試乗や対面式の商談とオンラインを、自由に組み合わせることも出来るようになっていますよ。

さらに「クラブアリア」会員になると、限定のオンラインイベントやリアルな試乗体験にも参加出来る予定!

納車はまだでも、試乗はしてみたいですよね。

早く実車をみてみたい!お楽しみはもうすぐですよ、期待して待っていましょう!

-日産自動車

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.