自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

トヨタ 新型車情報

レクサス新型UXシリーズとは?価格や発売日は?画像や性能もチェック!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

レクサスのラインナップに新たに加わるのがレクサスUSシリーズと言われる物です。

コンパクトクロスオーバーと言うことですけど、価格や発売日はいつになるでしょうか?

画像や性能など、色々と調べて見ましょう。

レクサスとは?

レクサス(英語:LEXUS)はトヨタ自動車が展開している高級車ブランドになります。日本国内では2005年から展開されています。

アメリカ合衆国内では1989年から展開されているんですよね・・・

日本の自動車メーカーによる高級車自動車メーカーによる高級車ブランドとしては本田技研工業の「アキュラ」、1989年より日産自動車の「インフィニティ」がありますね。

アメリカ国内では重厚で威厳を放つ高級車こそがアメリカンドリームを勝ち得た「成功者のシンボル」という考えがあり、それらの顧客向けの自動車市場はキャデラックやリンカーンなどの限られた伝統的ブランドのフラッグシップ車が寡占していました。

しかしこれらの車は設計が古く燃費や信頼性に問題があったという事ですね。

また威圧的なデザインを好まない富裕層が一定数存在することや、顧客候補の若年層にとっては「古くさい」と見えていることをトヨタは市場調査で把握していたと言うことです。

流石マーケティング戦略に優れているトヨタだと思います。

そこでレクサスは伝統や威厳を前提とした旧来の高級車のあり方を否定し、極めて「機能的」かつ「高品質」なプレミアムを模索。

ベンツやBMWなどのドイツ製高級車に匹敵する品質と安全性、さらに日本車ならではの信頼性や経済性を両立させ、なおかつリーズナブルな価格設定、そして最高の接客とアフターフォローによる高級感を構築使用としたと言うことです。

この当時の日本車のイメージは「壊れないけど、あくまで安物の大衆車」というイメージだったそうです。

その定説をぶち壊したのがレクサスって事ですよね。

1989年に初代LSが発売されています。

LSが初年度だけで約11600台、ESの約4700台と合わせるとレクサス全体で約16300台を売り上げ、成功したという事です。

欧州車を凌駕する静粛性と内外装の組上げ制度は、ベンツやBMW等の伝統高級車メーカーにも大きな衝撃を与え、高級車の概念をも変えたと言われています。

最近ではスポーティで熱い感情に訴えるブランドへと方針を転換しているって事ですけどね・・・

また当初は日本国内でのレクサスブランド展開予定は無かったという事。

日本向けに仕様変更やグレードの見直しをした上で、トヨタブランドから別名称で販売されていたんですよね・・・

セルシオ、アリスと、ウィンダム、アルテッツァ、ソアラ、ランドクルーザーシグナス、ハリアーなどですね・・・

確かにトヨタの車種ですwwwww

でも今はレクサスってことで販売しています。

その方が高級感もありますし、人気があるンだと思いますけどね・・・

何となくそっちが良いって言う気がしますしwwww

トヨタの中でも特別な車って感じです。

レクサス新型UXシリーズとは?

レクサスで新しいシリーズとして発売されるUX。

UXは「Creative Urban Explorer」をコンセプトに新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指したレクサスラインアップに新に加わる都会派コンパクトクロスオーバーです。

本当に世界的にSUVって人気なんですよねwwww

UXをスイスジュネーブで開催されている「第88回ジュネーブ国際モーターショー」で世界初公開しました。

クロスオーバーらしいシルエットを強調しながら、GA-Cプラットフォームの採用に加えてボディの高剛性化と軽量化による低重心化で、優れた操舵応答性・操縦安定性を実現するって事ですね。

「レクサス版C-HR」と注目を集めていますけど、C-HRよりも質感や走りなど強化されているのは間違い無いでしょうね。

レクサスのSUVラインナップは、レクサスNXがRAV4ベース、レクサスRXがハリアーベース、レクサスLXはランクルベースになります。

レクサスUX(欧州仕様)は全長4495×全幅1840×全高1520mm、ホイールベースは2640mm、タイヤサイズは17もしくは18インチ。

エクステリアはタフな力強さと俊敏さを兼ね備えた大胆かつ洗練されたデザインですよね・・・

ヘッドランプは三眼LEDで、その上部にアローヘッド型クリアランスランプを配置、そしてスピンドルグリルはブロックメッシュ状とし、精悍かつ力強い表情にしています。

まあ格好いいですよねwwwwそれに尽きます。

また新型レクサスUXはミラーレスだって言う話もあります。

ミラーレス技術を積極的に導入していくんですかね?

これからの車の未来を作るそんなレクサスはやっぱり凄いです。

価格や発売日は?

さて、そんな素晴らしいコンパクトSUVのレクサスUS。

発売は2018年冬頃と予想されています。

意外とまだ先ですよねwwww

また価格は380万円~530万円程度の価格だと予想されています。

レクサス車としてはCT200hに次ぐ安い価格になるようですね。

まあ一応コンパクトカーですし、それはそうでしょう。

だからといってやっぱり高い車には違いないですよね・・・

そりゃもちろん購入したいですけど、一般人には厳しい車だと思います。

こちらも楽しみの車です↓

新型スープラがめちゃくちゃ格好いい!販売はいつ?価格や最新情報も調査!

画像や性能もチェック!

市販車に大分近い形のエクステリアも公開されています。

もう完成形でしょうかね?

ということで画像を貼っていきましょう。

やっぱり格好いいです、スピンドルグリルは賛否両論あるかもしれませんけど、個人的には凄く好きです。

レクサスって感じですよねwwww

インテリアも未来的になりそうです。

エンジンも新開発の直列4気筒2.0L直噴エンジンや2.0ハイブリッドシステムなどを搭載。

次世代予防安全技術パッケージは第二世代の「Lexus Sefety System+」を採用。

他にも色々ありますけど、人気になるのは間違い無いでしょうね。

C-HRの人気ぶりを見るとレクサスUXも若者を中心に人気がでるってところでしょうか?

沢山の最新技術、そしてデザインが施されたレクサスUXの販売を楽しみに待ちましょうね。

こちらはフルモデルチェンジで発売ですよ↓

トヨタ・クラウンがフルモデルチェンジで2018年夏発売!ハイブリッドや価格は?

-トヨタ, 新型車情報
-,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.