自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

SUV 日産自動車 評価

日産・エクストレイルの新型は?ハイブリッドやディーゼルはある?評価もチェック!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

日産自動車のエクストレイルが売れてますよね。

街中で走っているのを結構見ますけどwww

新型はもうそろそろ発売でしょうか?

またハイブリッドやディーゼル仕様もあるのかな?

評価が知りたいですよね。調べて見ましょう。

エクストレイルとは?

エクストレイルは日産自動車が2000年から製造・販売するミドルサイズのクロスオーバーSUVになります。

1997年の第32回東京モーターショーに出品されていた”トレイルランナー”をルーツとして、そのコンセプトを昇華して市販化したのがエクストレイルということです。

初代の発売時には「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトで発売。

また開発コンセプトはタフギア道具というコンセプトでした。

世界167の国と地域で80万台以上が販売されていて、トヨタ・RAV4やホンダ・CR-Vに対抗する世界戦略モデルと言うことですね・・

CR-Vの記事はこちら↓

ホンダ新型CR-Vが2018年日本発売!ハイブリッドの燃費は?7人乗り3列?内装など調査!

競合車たちがより高級車指向に向かってモデルチェンジをしているなか、エクストレイルは初代のコンセプトを貫き、他社とは異なるオフロード重視のキャラを維持しています。

それはそれでとても好感が持てますけどね・・初志貫徹って事ですから。

発売翌年の2001年から2010年まで10年連続で日本国内におけるクロスオーバーSUV形乗用車販売台数第一位の座を獲得しています。

ってことで初代から簡単に説明していきましょう。

初代は2000年に発売され日本仕様は2000ccガソリン車(QR20DEエンジン搭載の自然吸気とSR20VETエンジン搭載のターボ)だけでした。

とりあえず画像を貼っておきましょう。

懐かしいデスねwww

確かにこんな車でしたwww

その後、2代目T31型が2007年から発売されています。

プラットフォームは日産・Cプラットフォームを使用してエンジンは2000ccのMR20DEと2500ccのQR25DEが設定され、4WDの20Xにはシリーズ唯一となる6MTの設定もありました。

MTの設定があるのが珍しいですよねwww

4WD仕様のメカニズムは「オールモード4×4-i」と呼ぶシステムを搭載。

フルタイム4輪駆動と名称が紛らわしいですが、システムとしてはセンターデフを持たない一般的なスタンバイ式4輪駆動になっています。

メーター類は初代はセンターメーターでしたが、2代目は一般的な運転席前に移動しています。

デザイン的には初代モデルが好評だったという事でキープコンセプトでのモデルチェンジですね。

そして2013年には3代目が発売されています。

ルノーと共同開発下エンジニアリングアーキテクチャ「CMF」を採用。

2代目までのタフで高性能なクロスオーバーSUVのイメージはそのままに、2代目の兄弟車であったデュアリスのオンロード向きクロスオーバーSUVとしてのテイストを加味させたクロスオーバーに転換。

内外のスタイリングに歴代との共通点は無くなりましたwww

フロントデザインはグリルからエンジンフードへと繋がる「Vモーションシェイプ」とブーメラン型のLEDヘッドランプシグネチャーを採用し、リアのLEDリアコンビランプもブーメラン型になっています。

とにかく3代目になって別の車みたいな感じになりましたけどね・・

でもとても格好いいと思います。

またボディサイズも全長が4.6メートルを超え、全幅も1.8メートルを超えました。

かつて国内でも発売されていたテラノの3サイズよりも大きくなったということで、迫力があります。

個人的にCMとか映像で見ていたエクストレイルはそんなに大きく見えなかったんですけど、実際に間近に見てみると大きくて衝撃を受けましたけどねwww

初代から採用されている防水シートは継続採用などそういう良い点は引き継いでいますけどねwww

他に4WD車は「ALL MODE 4×4-i」を継続採用し世界初の機能として車輪速を検知して車体の上下の動きを予測し、エンジン制御、またはエンジンとブレーキの制御を行うKとで、起伏のある路面走行時における姿勢変化や振動を抑制する「アクティブライドコントロール」とコーナリングやブレーキング時にエンジンブレーキを付加させることでブレーキペダルの操作負担を軽減する「アクティブエンジンブレーキ」が新たに採用されています。

さすが技術の日産って所でしょうか!

以前は若者のSUVって感じでしたけど、高級感も出てきた気がしますけどね・・・

北海道での売り上げNO.1とか言われてますけどそれも分かります。

山形でもNO.1だって!↓

雪道に強いイメージもありますね。

新型やハイブリッド、ディーゼルは?

エクストレイルにも新型の噂はありますね・・

2019年頃フルモデルチェンジの可能性は高そうです。

そのタイミングでエクストレイルにもe-POWERが搭載されるんじゃ無いでしょうか?

そうするとエクストレイルも今より売れそうですけどねwww

デザインとかはそんなに変わらない気もしますけど・・・

他に現行ですとハイブリッドやディーゼルですけど、ハイブリッドは選ばなくてもいいんじゃないかな?

それこそe-POWER搭載を待った方が良いと思いますけど・・

そしてディーゼルですが、現行エクストレイルで日本では発売されていません。

海外ではあるんですけどね・・・まあ売れるところではディーゼルでも販売しているって事です。

現行だとガソリンが良いんじゃないでしょうか?

評価もチェック!

エクストレイルの評価ですが、北海道では人気ですよね・・

雪道に強いっていうイメージもいいんじゃないでしょうか?

また3列シートを選べるっていうのも人気の秘密だと思います。

ミニバンは嫌だけど大人数を乗せたいっていうニーズに合致しますよね。

またとても迫力があって、高級感があってコスパがいいと思います。

なので評価も高いでしょう。

日産はSUVといえばエクストレイルぐらいしかないので、そりゃ売れると思いますし、売れなきゃ困る車種ですからね・・・

力も入ってるんだと思います。

とりあえず新型エクストレイルの販売を楽しみにしたいですね。

では!

こちらも再販ですねwww↓

RAV4新型が発売で価格や発売日は?サイズや燃費も気になるし、ライバルもチェック!

-SUV, 日産自動車, 評価
-, , , , ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.