自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

SUV 三菱自動車 評価

三菱・RVRって未だに生産されてるの?評価や中古は?車中泊や新型発売も徹底調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

三菱のRVRって結構好きだったんですけど、未だに生産されているんでしょうか?

街中でもあまり走っているのは見かけなくなった気がしますけど・・・

評価や中古はどうなんでしょうか?

車中泊は出来たのかな?

そして気になる新型発売なんてあるんだろうか?

色々と調べて見ましょう。

三菱・RVRとは?

RVR(アールブイアール)は1991年から三菱自動車工業が製造・販売していたトールワゴン型乗用車。

もしくは2010年2月から生産・販売しているSUVであるとwikiに書いてありましたwww

私が知っているRVRはSUVだと思ってるんですけどね・・

他にもあるんだろうか?

でも初代はRVブームの最中にデビューしています。

車名であるRVRはRecreation Vehicle Runnerの頭文字をとったものということ。

シティユースを重視した4~5人乗りの広いキャビンと手頃なサイズ、開発・発売時期がバブル後期だったことも有り、スライドドアなどによる使い勝手の良さが好評だったという事ですね。

トールワゴンでありながら、オフロード走行を意識したモデル「スポーツギア(SPORTSGEAR)」を設定していたなど他社にはない独自の路線がうけ、初代は得に好セールスを記録しています。

しかし、RVブームの下火と共に販売台数も下降し、2002年8月に販売を終了しています。

個人的には初代のスポーツギアのイメージが強いですけどねwww

2列シート、片側スライドドアを装備したSUVテイストのトールワゴンってことです。

確かにミニバンとかとはちょっと雰囲気が違いますよね・・・

それでいてスライドドアっていうのは当時としてはかなり珍しかったと思います。

またそれでいて流石に三菱だなっておもうのが、このモデルの最後に「ハイパースポーツギア」と呼ばれるランサーエボリューションと同等のエンジンを積んだクルマがあったって事ですね・・・

RV版ランサーエボリューションとしての呼び声も高いって事です。

2代目は先代同様にシャリオの後継、シャリオグランディスのコンポーネンツをショート化して流用しています。

シャリオは3ナンバーサイズになっていますが、RVRはミニバン風のルックスの「GDI RVR」と3ナンバーでクロスオーバーSUVの「RVR スポーツギア」の二つに分けられたんですね・・

2代目はあまり売れてないと思いますけど・・・

あまり見たこと無い気がしますwwww

で2010年2月17日に、ギャランフォルティスのコンポーネンツを大幅に流用したコンパクトクロスオーバーSUVとして復活し販売を開始。

8年ぶりの復活ですからね・・・

しかし、ドアも通常のヒンジ式のドアを採用するなどスライドドア出会ったコンパクトミニバンとしての性質より

「ギャランフォルティスのSUV版」もしくは「アウトランダーの弟分」としての性質が強くなっています。

それはそれで有りだと思いますけどね・・・

今でもマイナーチェンジ等を繰り返し販売をしています。

2017年2月9日のマイナーチェンジではフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」の採用によりフロントフェイスが刷新され、中央のブラックフェイスをバンパーの左右コーナーブとアンダーガードの3方から包み込むようなプロテクト形状になっています。

結構格好いいと思いますけどね・・・

RVRは未だに生産されてるの?

これはとても三菱にとても失礼な話しですよねwww

実際、製造販売はしている見たいです。

2017年の国内登録台数は2072台。

一ヶ月当たりで計算すると173台になります・・めちゃくちゃ少ないですよね・・・

普通なら販売終了していてもおかしくない数字じゃないでしょうか?

しかし運転しやすいサイズのボディということで、4名乗車も快適に楽しめます。

優れた実用性と相まってRVRは北米やインドネシアなどではアウトランダースポーツ、欧州や中国ではASXの名称で売られているということです。

また日本では売れてないと書きましたが、それはRVRだけに限らないって事です。

三菱車全体が売れてないんですよね・・・

次々に発生した三菱のリコール隠しや燃費数尾の偽装などがあり、三菱車は売れてません。

自業自得なんですけどね・・・

2017年の三菱車の国内販売総数は9万1620台で1ヶ月平均に換算すると7635台って事です。

これは本当に少ないですよね・・・

なので、そう考えるとRVRは結構売れてるってことになるのかもしれません。

っていうかRVRでも売らないと売るクルマがないってことになりますよね・・・

なので、今でもマイナーチェンジを繰り返し、安全装備の充実、アクティブギアの設定などを行っているわけですね。

っていうかこのアクティブギアは普通に格好いいと思うんですけどっwww

三菱っていう名称がなかったらもっと売れてるかもしれませんwww

評価や中古は?

さて、評価ですけど初代、2代目と3代目とでは評価も変わってくるでしょうね・・・

全然違うクルマのようにみえます。

初代は評価が高いです。

やっぱりトールワゴンにミニバンの要素を加えたみたいな形で珍しいコンセプトですよね。

バブル期だったことも有り好調だったのが分かります。

さすがにこの初代の中古は無いでしょうけどね・・・

そして不人気の2代目は中古で安く買えるんじゃないでしょうか?

クルマに興味の無い人、動けば良いって言う人にはとてもいいクルマだと思いますよ。

そして現行3代目ですが、こちらはいいクルマだと思いますけどね・・・

アウトランダー、エクリプスクロスよりサイズが小さいので、安いし、扱いやすいと思います。

三菱車で選ぶならRVRも充分いいクルマだと思います。

三菱エクリプスクロスが3月に発売予定!気になる走りの性能は、価格は?

アウトランダーPHEVが大幅マイナーチェンジ!燃費や車中泊は?充電や評価もチェック!

車中泊や新型発売は?

こちらは3代目について説明していきますね・・

クルマ全体のサイズとしてはコンパクトSUVに分類されます。

しかしRVRは後席スペースやラゲッジスペースなどは高評価なんですよね・・・

それでもリヤシートを倒しても1510mmということで、車中泊には厳しいでしょうね・・

さて、そんなRVRですが新型発売が待ち遠しいですよね・・・

しかしなかなか三菱的には新型発売に踏み切れないっていう事でしょう。

そこまでお金が無いって言うのがあるんだと思いますけどね・・・

三菱はエクリプスクロスが密部死独自開発の最終モデルと明言しました。

ってことは新型RVRは次期ジュークやルノーのキャプチャーと共同開発みたいなかんじでしょうかね・・・

こうなってくるとフロントデザインが違うぐらいであまり違いがないですけどね・・・

三菱車が好きっていう人しか買わないと思います。

まあ今のフロントデザインは結構好きですけどねwww

そういう人がどれくらいの人数いるかですけど・・。

三菱には独自の技術もありますし、頑張って欲しいです。

-SUV, 三菱自動車, 評価
-, , , ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.