自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

Uncategorized

レジアスが2020年に復活!ハイエースとの違い?新型を徹底調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

トヨタのレジアス2020年春に復活するってことです。

ハイエースと似てますけど、違いはどこにあるんでしょうか?

新型発売って事で徹底調査していきましょう。

レジアスとは?

レジアスはトヨタ自動車が製造していたハイエースをベースとするワンボックス型ミニバンである。

初代は1997年4月8日にハイエースレジアスとして登場しています。

5ナンバーサイズでグランビアより車体が一回り小さく、ディーゼル車は一部モデルを除き、5ナンバー登録になっています。

また商用モデルはハイエースレジアスバンという車名で同年6月に発売開始されています。

大きな特徴としてメーカーオプションでフロントシート以外の全シートを脱着式に変更でき、ユーザーが自由に外して商用車並の荷室容積を作ることが出来ました。

また内装の質感はグランビアよりも勝る点が多く、最上級グレードのG EXパッケージにはグランビアよりも高額なプライスタグが付けられました。

1999年にはマイナーチェンジを行い、車名のハイエースがとれて「レジアス」となっています。

またこの当時Lクラスミニバンの中で好調な売り上げをしていた日産・エルグランドを意識してフロントグリルを大型化、ヘッドランプやリアコンビランプの形状変更も行われています。

他にも全幅を除いて全車3ナンバーサイズになっています。

大きくなったってことですよね・・

これはレジアスだけじゃなくてどこのクルマもそうだったんだと思います。

搭載エンジンは直列4気筒のみで、ワゴンのガソリンは2.7L直列4気筒DOHCの3RZ-FE型、ディーゼルは3.0L OHCターボ付きになります。

ちなみに「レジアス」っていうのはラテン語で「華麗な」「素晴らしい」という意味だそうですよ・・

確かにゴージャス感はあったという記憶ですけどねwww

2002年5月21日に姉妹車のツーリングハイエースと共に生産終了しています。

ワンボックスカーの高級版って感じのミニバンってことですよね・・

今でも月額販売台数が1000台を超えるって事で優等生とは言えると思います。

レジアスとハイエースの違いは?

レジアスとハイエースは何が違うんでしょうか?

トヨタのLサイズミニバンって事では一緒ですけどねwww

2018年8月には50周年記念の特別仕様車も追加されていますけど。

初代ハイエースは1967年に発売されています。

とても人気の高い車種で盗難率も高いんですよねwww

それだけ基本コンセプトがしっかりしていて、故障に強く、実用性があるって事ですね。

だからこそ人気なんでしょう。

それに比べるとレジアスはあまり売れてないですけどねwwww

レジアスとハイエースは何が違うんでしょうか?

基本、車両やスペック、価格も同じってことなんですよね・・

違いはエンブレムだけって事です。

他にはハイエースは全国のトヨペット店で販売されていて、レジアスエースはトヨタの販売チャネルの全国ネッツ店で販売されています。

違いはこれだけなんですよね・・・

でもハイエースの方がネームバリューはありますよね。

海外でもハイエースの方が高く売れるそうですwww

まあ、ハイエースっていう名前が売れていて人気が有るのも分かりますよね。

同じクルマって言われても、海外の人からすると「レジアスエース」ってなんだ?ッって事になりますからねwwww

まあ違いは無いのでどちらを購入しても問題無いと思います。

って書きましたけど、これはレジアスエースの話です。

ハイエースレジアスとレジアスエースっていうのは名前が似てますけど別物なんですよねwww

ココは注意が必要です。

レジアスハイエースはキャブエンジンで、レジアスエースはボンネットにエンジンがあるって事ですよ・・

レジアスっていう名前を引き継いで商用版として販売しているのがレジアスエースって事ですからね・・

なので、ハイエースとハイエースレジアスは全然違うクルマってことになります。

ややこしいですけどねwwww

ハイエースの記事はこちら↓

ハイエース新型は?中古車が人気の理由!カスタムや車中泊仕様?

新型を徹底調査!

さて、そんなレジアスですが、ハイエースレジアスとして復活するって事ですね。

ハイエースワゴンが281万4480円~391万580円で、その上の車種がアルファード/ヴェルファイアで335万4480円~750万8160円ということで、その間を埋めるのがハイエースレジアスってことですね。

ってことは新型の価格は400万台半ば~500万円代後半ってことになりそうです。

パワートレーンについては日本国内ではクリーンディーゼルのみでこれに6速ATを組み合わせるという事。

新型ハイエースレジアスの登場予想時期は2020年4月ってことで、まだ先ですけどね・・・

トヨタの思惑は分かりますよね。

絶好調のアルファード/ヴェルファイアと普通に売れてるハイエースの間にニューモデルを投入することで、トヨタ陣営のLクラスミニバン&ワンボックスカテゴリーを盤石にするって事でしょう。

それならばもっと早い発売の方が良いですけどね・・・

とりあえず、早く実車を見たいです。

期待しています。

エルグランドにも頑張って欲しい!↓

日産・エルグランドのモデルチェンジは?アルファード/ヴェルファイアの差は燃費?

-Uncategorized
-, , , , ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.