自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

SUV スズキ 新型車情報 軽自動車

ジムニーシエラとジムニーの違いは?5ドアや燃費、価格は?カスタムや評価、納期も気になる!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

スズキから販売されていえるジムニーシエラジムニーとジムニーシエラの違いはなんでしょうか?

ジムニーといえば軽自動車のイメージが強いですけどね・・

5ドアや燃費、価格も気になりますけど、カスタムや評価、納期なんて検索も多いですね。

色々と調べて見ましょう。

ジムニーシエラとジムニーの違いは?

2018年7月5日に新型となったジムニー&ジムニーシエラ。

約20年ぶりのフルモデルチェンジ
ということで話題をさらってますよね・・

まあいつも軽自動車版ジムニーと合わせて登録車版のシエラも同日発売されています。

しかし、今回の新型は従来型以上に軽ジムニーと違いが明確になっています。

まずはサイズを比べてみましょう。

・ジムニー    全長3396 全幅1475 全高1725
・ジムニーシエラ 全長3550 全幅1645 全高1730

ホイールベースは、2250ということで変わりがないってことですね・・

また、トレッドはジムニーがF1265、R1275で、シエラがF1395、R1405です。

ホイールベースは両者同じということは、全長違いは前後オーバーハングの長さの違いですね。

フロントオーバーハングがジムニーより55mm長く、リアオーバーハングが100mm長いという事です。

また他にはオーバーフェンダーの違いだけって言う感じでしょうか?

それだけっていうなかれ、この違いが結構大きい気がするんですけどね・・・

見た目的にもオーバーフェンダーが付いていると格好いいですよね。

それは間違い無いと思います。

そしてタイヤサイズもジムニーが175/80R16なのに対して、シエラは195/80R15となっています。

見た目の安定感はシエラが大きくリードしていますよね。

でも外観でそれほどの違いがあるって事は室内のスペースは同じなんでしょうか?

・ジムニー 室内長1770 室内幅1300 室内高1200
・シエラ  室内長1795 室内幅1300 室内高1200

と言うことですので若干室内長が長いのかな?ってぐらいです、ほぼ同じと考えて良いでしょうね・・

それでも、先代のジムニー、シエラよりも乗員配置が変更され、ドライバーのアクセルからヒップポイントまでの距離が30mm、前後乗員の距離が先代と比較して40mm拡大されています。

ヘッドクリアランスも前席で50mm、後席で45mm増。

快適性は増しているって事ですね。

それでも軽自動車のジムニーがベースなので後席は広々って事はないですけどねwww

ラゲッジルームもジムニーとシエラではそんなに変わりはありません。

っていうか全然変わらないのかな?

後席使用時のラゲッジルーム容量は352ℓのミニマムサイズですが、後席を全部たおすと最小幅で1290mm、奥行きは1090mm。

まあこの車の性質上、これで家族全員で出かけるっていうのは考えられませんけどね・・

1人で、あるいは2人でどこかへ遊びに出かけようっていうときに威力を発揮する車でしょう。

それこそ、1人であれば助手席も倒せば車中泊も出来る最高の相棒になる車だと思います。

そしてジムニーとシエラ一番の大きな違いはパワーユニットです。

ジムニーは658ccの直列3気筒DOHC4バルブターボエンジン(R06A型)ですが、ジムニーシエラは1.3Lエンジン(M13A型)の先代型から1.5L(1460cc)の直列4気筒DOHCエンジン(K15B型)を搭載しています。

スペックもジムニーの65ps/9.8kg-mに対し、102ps/13.3kg-mと優位に立っています。

車重はジムニーシエラのほうが60キロ思いですが、実際に走らせると余裕を感じるのはシエラって事ですね。

それだけパワーユニットの変更の違いは大きいという事です。

他にも静粛性もシエラの方がタイヤが太く、トレッドも広いことから高速走行時やコーナーリング時の安定性もリードしていますね。

ってことで、ロングランが多い人、そして長く乗り続けたい人にとってはシエラのほうが魅力なんだと思います。

5ドアや燃費、価格は?

さて、こちらはユーザーの期待ってことなんですけどね・・・

現行のジムニー&シエラでは5ドアは発売されていません。

今までもずっとリアゲートを除くとドアが2枚しかありません。

まあ軽自動車っていう企画で4ドア(5ドア)は実用性が有りませんからね・・

ましてやジムニーに必要ないって事なんでしょう。

十両もドアを増やす分だけ増えますしね・・

しかし5ドアが便利っていうのは誰しもが思いますよね・・

後ろの席に乗るときにも便利です。

で、シエラなら乗用車なので、それも可能だって事ですね。

ロングボディで5ドアは可能だとは思いますけど、それをスズキが決断するかな?

なんか、それも違う気がするんですけどね・・

それは違う車で実現することであって、ジムニーシエラは今のママかもしれませんね・

そんなブレのなさが今のジムニー&シエラの格好良さに繋がってると思います。

継続は力なりって事ですよねwww

で、価格ですがシエラは176万4000円~になります。

燃費は5MTモデルがWLTCモードで15キロ、市街地モードで12.8キロ、郊外モードで15,8キロ、高速道路モードで15,9と言うことですね。

対する4ATモデルがWLTCモードで13.6キロ。市街地モードで11.2キロ、郊外モードで14,7キロ、高速道路モードで14,6キロになります。

燃費に関してはそんなに良くは無いですけど、そんな性能をジムニーシエラに求めてはいないでしょう。

充分立派な燃費だと思います。

ジムニーの記事はこちらもどうぞ↓

新型ジムニーが大人気!内装や価格は?燃費やカラーなど最新情報をチェック!

カスタムや評価、納期も気になる!

さて、ジムニーシエラといえばカスタムも気になりますよね・・

カスタムの方向性をしっかり見定めれば、ダートトライアルなどのモータースポーツからキャンプやアウトドアまでこなす万能車になります。

またジムニーと言えばリフトアップという人も多いですかね?

オンロードの乗り心地は悪くなるのかな?それでも走破性という意味ではどこでも走れそうですよねwww

あと見た目に迫力が出て格好いいですwww

そんな色々な想像をさせてくれるジムニーシエラは最高の評価を受けていると思います。

それは納期を見れば分かります。

2018年7月5日に発売されたジムニーシエラですが、納期は1年2ヶ月待ちって事ですよwwww

ジムニーは半年ぐらいの納期みたいですけどね・・・

それでも長いです。

スズキは増産も考えているのかな?

増産かけないと他の車を購入する人もいそうですけどね・・・

まあそれだけの人気ってことです。

それでも来年には街中がジムニーだらけってことになるかな?

色々なジムニー&ジムニーシエラを見たいですね。

では!

シエラが売れたらこちらは売れなくなる?↓

スズキ・クロスビーはハスラーを大型化しただけ?評価は?カスタムや車中泊も調査!

-SUV, スズキ, 新型車情報, 軽自動車
-, , , ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.