自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

ダイハツ 評価 軽自動車

ダイハツ・コペン新型発売はいつ?価格や評価は?中古でカスタムも調査!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

ダイハツ工業が販売しているコペン

軽自動車ですが、個性があって良い車ですよね。

新型発売とかはあるんでしょうか?

また価格や評価は?

中古車やカスタムも気になりますよね・・

色々と調べていきましょう。

ダイハツ・コペンとは?

ダイハツ工業が製造・販売しているコペン。

軽自動車規格の前輪駆動2人乗りオープンカーですね。

歴史を振り返ると1993年に生産中止になったリーザスパイダー以来の軽オープンカーになり、軽自動車では世界初となる電動油圧ポンプの開閉式ルーフのアクティブトップ仕様ってことです。

ここでいうアクティブトップとは独特のルーフシステムで、ドイツのベバスト社とイタリアのピニンファリーナ社が共同で設立したOASys社の手による物です。

開閉所要時間は20秒。

話しをコペンに戻します。

初代は2002年に発売されています。

64馬力を発声する直列4気筒DOHCツインスクロールターボJB-DETエンジンを搭載。

トランスミッションはスーパー5速MTおよびスーパーアクティブシフト付電子制御式4速ATから選択が出来ました。

製造は同社の「ミゼットⅡ」同様にダイハツ本社工場第2地区「エキスパートセンター」が担当。

ダイハツ社内の技能認定制度2級以上を取得した熟練技能者の手作業による最終調整が施されていたそうです。

気合いが入ってますよねwww

特別仕様車なども多数販売されていますが、2012年4月2日に生産終了を発表。

9月5日に完全に販売を終了しています。

日本国内での販売期間は10年3ヶ月。

輸出仕様車、1,3L車を含む総生産台数は6万4444台と言うことです。

そして2014年に2代目が発売されています。

新たな骨格構造「D-Freme」と脱着構造「Dress-Formation」が特徴ですね。

D-Fremeは曲げ剛性やねじれ剛性を高め、高い走行性能とルーフオープン時の剛性確保を行っています。

高速走行時の揚力を大幅に低減し、走行安定性を高める優れた喰う力性能も実現しています。

そしてDress-Formationですが、購入後でもユーザーが自由に着せ替えできるって言うのが嬉しいですよね

ってことで、エクステリアデザインは大幅に変更になっています。

まあ先代の様な丸型ヘッドライトも選べたんだと思いましたけど・・

個人的には初代の方がエクステリアは好きですけどね・・

でも骨格が男らしい感じのしっかりした2代目も良いと思います。

2代目はコペンローブ、コペンXPLAY、コペンセロの3タイプがラインナップされています。

コペンセロは丸めで初代コペンに近いデザインのモデルになってますね。

これが可愛くて結構好きですwww

コペン新型発売はいつ?価格は?

まだダイハツから情報はないようですけどね・・

噂では2018年秋頃に動きがあるのではないか?と言われています。

そんなに変更はないのかな?

それでもスマートアシストⅢが搭載されると予想されますね。

今の軽自動車ならほぼ標準装備って感じですよね・・・

それほど安全装備が充実していますからね・・・

衝突警報、自動ブレーキ機能、車線逸脱警報機能、誤発進抑制制御機能、先行車発進お知らせ機能、オートハイビームなどが標準装備されるかな?

その分、価格は少し上がると思いますけどね・・・

価格の予想ですが、現行型とそんなに変わることはないだろうと言われています。

コペンローブが185万円~、コペンXPLAYが185万円~、コペンセロが190万円~ですが、それにスマアシが搭載されて+6万5千円ぐらいですかね?

ダイハツからの正式発表を待ちたいと思います。

中古車やカスタム、評価はどうなの?

さて、コペンですが評価はどうなんでしょうか?

ネット上で検索してみてもあまり2代目の評価は高くない気がしますね・・・

初代の方がダイハツの力が入っていたってことでしょうか?

エクステリアにしてもインテリアにしてもデザインが優秀って感じがしますね。

なんでしょうか?初代は可愛らしさがあったっておもうんですよね・・・

それが2代目になり、格好良くしたかったんだろうか?

そのコンセプトが崩れたのが低評価に繋がっているのかな?

またライバルのホンダS660の存在もあると思いますけどね・・

S660は軽オープンカーということで、同じ土壌にあると思いますけど、あちらの方がスポーツよりです。

それが同じような価格で買えるって言うのであれば、やっぱりS660の方を購入する人が多いんじゃないでしょうか?

もっと上品さというか優雅さっていうのを磨いた方がコペンは良かったんじゃないかな?

まあ、今更ですけど、そう思います。

それは次期、新型に期待したいですけどねwww

さて、コペンの中古車ですが色々と選び放題って感じですけどね・・

下は50万円ぐらいから上は200万円ぐらいまでのカスタムした車種が販売されています。

中古でも初代の人気が高いみたいですけどね・・・

狙い目は2010年~12年ぐらいの初代のコペンって話もあります。

このぐらいですと価格は100万円よりちょっと上って感じでしょうか?

また特別仕様車のアルティメットエディションは価格が一段階上がりますので、注意ですね。

特別仕様のシートやカラーが選べるって言うのは興味が湧きますけどねwww

自分で安い車を購入してカスタムを楽しむっていうのもアリだと思いますけどね・・

コペンを購入する人はきっと趣味として買うんでしょう。

実用性はあまり考えて無いと思います。

実用性重視ならこの車はどう?↓

ホンダ・N-VANの発売日や価格は?燃費や車中泊も気になる!ブレイク間違い無し?

それなら自分の好きなコペンを購入して欲しいですね。

妥協しない中古車選びをしましょう。

そして新型コペン発売を気長に待っていましょうね。

では!

こちらは軽自動車でキャンプって言う人にお勧めです↓

軽キャンピングカー新車・中古の種類や価格は?人気車種も調査!

-ダイハツ, 評価, 軽自動車
-, , ,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.