自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

ニュース

米国で輸入車に最大25%関税検討で、日独自動車メーカーが大ピンチ!どうなる?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

アメリカ政権が輸入車に最大25%の関税摘要を検討していると言うことです。

そうなると日独自動車メーカーは大ピンチになるってことですけど・・どうなるんでしょうか?

自動車は日本の基幹産業ですからね・・・

いつ頃決定するのか?それとも回避できるのか?色々と調べて見ましょう。

輸入車に最大25%関税検討とは?

トランプ大統領が5月23日に輸入する自動車やトラック、自動車部品が、米通商拡大法232条に基づく安全保障上の脅威に相当するかどうかの調査をロス商務長官に指示したと言うことです。

ちなみに現在は外国製乗用車に2.5%の関税を掛けています。

ってことは仮にこの措置が実行されれば今の10倍の税金がかかるって事ですか?

そりゃ輸入車は売れなくなりますよね・・・

まあアメリカ自国の車を守るって言う意味だと思いますけどね・・

言ってることはわかりますけど、はいそうですかと納得できるわけもないですけどねwww

トランプ大統領は今回の声明発表に先立ち、ツイッターへの投稿で

「米自動車業界の労働者に大きなニュースがまもなくでる」

と述べていたんですけど・・この事だったんですね・・・

米通称拡大法232条とは?

まずコレがわからないと問題がわかりませんよね・・・

米通商拡大法232条というのは米大統領に安全保障を理由にした貿易制裁を認める法律。

大統領が外国製品の輸入を「脅威」と認定すれば関税率の引き上げや輸入割当枠の導入など幅広い制裁措置を発動できるという事です。

世界貿易機関(WTO)は安全保障上の輸入制限を容認していますが、232条は発動の定義があいまいな為、乱用が懸念されているって事ですけどね・・・

実は今年3月に鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課す輸入制限を発動しています。

調査で者、輸入品の流入によって米国内メーカーの稼働率が低下し、軍用品の生産能力の維持に悪影響があるということですね。

安保上の脅威が生じていると認定していたんですよね・・

日本政府はこの輸入制限発動を受けて、対抗措置の準備を通知する調整に入っています。

輸入制限に伴う追加関税分と同規模の500億円程度の関税引き上げを検討しているってことです・・

鉄鋼、アルミの輸入制限では約10ヶ月の調査時間がかかりました。

自動車の関税調査はさらに長期になるだろうといわれていますけど・・・

どうなるんでしょうか?

日本の政府の対応は?

このトランプ大統領の声明を受けて管官房長官は5月24日記者会見で

「いかなる貿易措置も世界貿易機関(WTO)協定と整合的であるべきだ」

と述べています。

また世耕弘成経済産業相も記者団に対し

「世界の市場を混乱させる。多角的な貿易体制にも悪影響を及ぼしかねず、大変遺憾だ」

と今後の動向を注視する姿勢を強調しています。

それだけ日本に取っては困る措置ですし、世界的に混乱を招く恐れのある行動って事ですよね。

そりゃアメリカ国内の自動車産業を守りたいっていうのはわかりますし、自分の政権を安泰にしたいっていうトランプ大統領の気持ちもわかりますけど・・

それにしてもそれをやっちゃうと他の国との貿易関係が崩れますけどね・・

日独自動車メーカーが大ピンチ!?どうなる?

さて、今回のトランプ大統領の輸入車に25%の関税を課すことを検討しているという報道で、日本の株価にも影響しているようですね・・・

実施されれば米国に多くの自動車を輸出する日本やドイツなどのメーカーに大きな影響がでるのはあきらかです。

しかし、現段階では

「計画は初期段階にあり、主要貿易相手や輸入車ディーラーの反発が予想される」

としており、実際に実行されるかは流動的な面もあるって事ですけどね・・・

それでもこの措置が取られれば日本の自動車メーカーは大変ですよね。

現在米国新車市場の約4割のシェアが日本だという事です。

これは確かにとてつもない数字だと思います。

まあ米国で日本車は愛されているって事ですけどね・・・

トランプ大統領は米国の自動車産業の為に関税を上げたりと思っているようですが、米国市民の事はあまりおもってないのかな?

自動車を選ぶのは米国市民ですよね・・・

日本車の方が良いのに、米国の車を購入しろっていうふうに思います。

30年以上米国で多くの車を売っている日本車メーカー。

アメリカ人の生活や自動車文化にしっかり定着し、根付いているっていう事ですけどね・・

まだ発表したばかりで、調査はこれからってことですし、結果がでるまでにはしばらく時間はかかりそうです。

トランプ大統領にしても牽制しているだけかもしれませんけどね・・

貿易紛争に発展しなきゃいいですけど・・・

日本の自動車メーカーにしろ、関税とか言われても対抗のしようはない気がするんですけど・・

企業努力でなんとかなる問題じゃないんじゃないかな?

日本政府に頑張って貰うしかないって思いますけど・・・

個人的には日本車メーカーは努力してここまで米国で愛される車を作ってるんですから、何も落ち度はないと思います。

今のままの企業努力を続けて欲しいですけどね・・・

でも実際、米国に売れないとなれば中国へシフトしていく事になるのかな・・・

日本には外車入ってますけどね・・↓

ボルボxc40の新型が大絶賛!価格や燃費は?評価も気になる!

-ニュース
-,

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved.