自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け

自動車最新ニュースを掲載!新型車リリースやニューモデルチェンジ発表など自動車の最新情報をお届けします。

SUV 日産自動車

日産ジューク新型の発売日や燃費は?ニスモやカスタムが人気で評価は?

更新日:

Pocket
LINEで送る

日産のジューク新型っていうかフルモデルチェンジが噂されています。

ニスモやカスタムが人気ですけど、評価はどうでしょうか?

発売日や燃費も気になりますよね・・・まとめて調べて見ましょう。

日産・ジュークとは?

日産自動車が製造・販売しているコンパクトクロス―バーSUV型乗用車がジュークになりますね

2010年2月にフランスで発表されています。

同年6月9日に日本国内で1.5LFF車の販売が開始。

社名のジュークは英語で「(アメリカンフットボールなどにおいてディフェンスを)軽快にかわす」という意味ということで、機敏さや前向きさという意味が込められていると言う事です。

なるほどね・・確かに良い車名ですね。

最初に聞いたときに凄く変わった車だと思いましたけどねwwwww

ベースはキューブなのかな?

ってことでコンパクトなのがわかりますよね・・・

しかし、何が他の車と違うってそのエクステリアですよね・・・

最初に見た時は衝撃を受けましたけどね・・

なんかデザインがスゲー車だなっていうのが第一印象です。

スポーティーなイメージの前後ランプや大きく貼りだしたフェンダーなど1度みたら忘れない存在感のあるデザインが特徴です。

斬新すぎて好みが分かれる気もしますけどねwwww

ネット上でも

「真っ正面からみたジューク見たらアマゾンにいる、きもいは虫類みたいで泣いた」
「ジュークほどきもい車はない」
「ジュークのミッドナイトパープル、虫みたいでキモい」

という最悪の意見もありますが、逆に

「ジュークまじカッコイイ」
「未来感があって他にないデザインが凄い」

という意見もあります。

それでも今まで見たことが無いデザインっていうのは評価されるべきでしょうね。

このデザインは内外装ともに日産デザインヨーロッパと日産グローバルデザイン本部の共作による物ということ。

日産自動車のホームページでは「コンパクトカー」と「SUV」の両方に分類されています。

まあ、個性的って言う意味ではこれほど個性的な車はないと思いますけどね・・・

個人的には好きですけどwwww

2014年にマイナーチェンジされ、特徴あるエクステリアデザインをさらに進化させています。

立体感を増したVモーショングリルにフロントのランプ周りはブーメランシェイプのシグネチャーLEDポジションランプに変更。

同じくリアもフロントに合わせたLEDコンビネーションランプを採用しています。

前後バンパーも躍動感あふれる新デザインになってますね・・・

やっぱりカッコイイです!

ニスモやカスタムが人気で評価は?

なんかジュークはもの凄く特別仕様車みたいなのが多い気がしますけどね・・・

そのどれもがカッコイイイメージもあります。

っていうか普通のジュークは格好良くないけど、特別仕様車はかっこいいって思います。

自分好みにカスタムできるっていうのが人気の秘密だと思いますけどね・・

個性的なジュークを更にカスタムして個性的にするって言うのがいいんじゃないでしょうか?

そしてやはりニスモですよね・・・

2013年2月19日に発売されています。

「16GT FOUR TypeV」をベースにフロントバンパーは両サイドをワイド化、専用のハイマウントストップランプ付きのルーフスポイラーを装着することにより空気抵抗を低減すると共にダウンフォースを向上したことで走行安定性を高めています。

インテリアも黒を基調に随所にレッドを用いた専用インテリアを採用しています。

エンジンはターボチャージャーの過給圧制御にチューニングが施され、CVTも7速マニュアルモードのギア比をクロスレシオ化されました。

また18インチワイドタイヤ+専用18インチアルミホイールもカッコイイですよね・・・

2014年11月に発表された「NISMO RS」では専用の1.6リッター直噴ターボエンジンを搭載。

コレに8速マニュアルモード付きエクストロニックCVTを組み合わせることでジュークのラインアップの頂点に君臨しています。

他にも車体剛性の向上、ブレーキの強化を行い、高いパフォーマンスに見合うシート剛性とホールド性を持つレカロ製スポーツシートにニスモ専用チューニングが施されています。

評価は非常に高い車だと思います。

それだけの性能を持ってますよね・・そのぶん、価格も高いですけどねwwww

でもそれだけの価値がある車だと思います。

燃費はどうなの?

さて、とてもエクステリアも美しいジューク!

燃費性能はどうなんでしょうか?

ジュークのカタログ燃費はJC08モードで18Km/lです。

実際の燃費は10~13と言われています。

まあ妥当な所だとはおもいますが、他のSUVに比べて燃費性能は落ちると言えますかね・・・

ホンダのヴェゼルとかはもっといいかな?

SUVというジャンルですから仕方無いかもしれませんが、今後は燃費性能が良い車が発売されると思います。

それこそハイブリッドとか?

燃費も良くなればもっともっと売れるかもしれませんね。

新型ジュークの発売日は?

さて、そんなジュークですが、最近人気のコンパクトSUVのトップを走っていたと思うんですよね・・・

しかし、流石にもう見慣れたっていうか、新しいジュークが見たくなりますよねwwww

ってことで、新型ジュークの発売が気になるわけです。

フルモデルチェンジですよね・・・

2010年に登場したジューク。

2018年中にフルモデルチェンジされる可能性が高いと言うことですね・・・

現行ジュークの丸いデザインからエッジの効いたシャープなデザインになるという噂ですけどね・・・

ちあみにこんなデザインが出回っています・・

さすがにこれはコンセプトデザインだとおもうので、発売されるときには違うでしょうけどね・・・

2015年の東京モーターショーで発表された新型SUV「グリップス・コンセプト」のデザインをベース、新設計の高剛性軽量プラットフォーム「CFM」が採用されるのではないかという噂もあります。

またターボエンジンに電気モーターが組み合わされた新しい「e-power」が搭載されるかも?っていうのもありますけどね・・

しかし、2017年10月の東京モーターショーで出展もされず、さらに2018年1月の東京オートサロンでも新型ジュークのプロトタイプの出典はありませんでした・・・

それでも日産は着実にジュークのフルモデルチェンジの発売に向けて開発を終え、発売に向けた最終調整を勧めているという情報もあります。

それなら、近いうちにお披露目される期待もありますよね。

まだまだ謎が多い新型ジュークですけど、とても気になります。

ライバルはホンダ・ヴェゼルやトヨタ・C-HRでしょうか?

こちらもライバルでしょうね・・↓

三菱エクリプスクロスが3月に発売予定!気になる走りの性能は、価格は?

それでも日産お得意のe-powerを搭載するとコンパクトSUVの勢力図が変わってくる可能性もありますよね・・・

そしてやっぱり期待するのはエクステリアです。

今でも個性的なジュークですが、どんなデザインになるのか?

凄く気になります。

発売は2018年8月ごろではないでしょうか?

是非、早くデザインを見たいですね・・・

こんな噂もありますけど・・・↓

期待しています。

SUVはこんな車ですよ!↓

世界的に人気のSUV!でもSUVって何?国内で人気のSUVを徹底調査!

-SUV, 日産自動車

Copyright© 自動車ジャーナル!自動車業界最新ニュースをお届け , 2018 All Rights Reserved.